読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コントラバス弾いとるんじゃけぇ

旅は道連れ世は情け

【未完】151127 広響ディスカバリー

管弦楽

こんにちは。

今年もあと1ヶ月、今年は大きな出来事が多かった、たじゃすです。

さて、シベリウス第3弾行ってきました。

●前プロ_シベリウス:恋するもの

 

●中プロ_シベリウス交響曲第3番

  今回のブラボー曲はこの第3番。シベ3は、ハ長調の朗らかさがシベリウスの曲調と完全にマッチしている感じがしてなくて、全集聴いてる時に聴くぐらいだったのですが、なんのなんの。フィナーレの人間賛歌っぷりたるや、ただのハ長調ではここまで打ち震えませんよ!!しかも、この歓喜はベートーヴェンの歓喜とは一線を画し、人間の意志の力とは別の、人間という”種”そのものの喜ばしさ…とでも言いましょうか。自然との対比として高等生物たる誇りを感じさせてもらった。

 ここまでで、とてもテンションの高いゴキゲンな音楽のように見えてしまったかもしれませんが、そこはシベリウス。しかもシベ2で俗世でできる事を終え、仙界へ足を踏み入れ始めたシベリウス

●メイン_シベリウス交響曲第5番

  

●個人的に

 

f:id:kaze_no_ta_chan:20151130131355j:plain